マタニティペイントの絵の具と道具

マタニティペイントにはどんな絵の具がおススメ?

戌 マタニティペイント 安産

まずは体に害のないものを

マタニティペイントの絵の具と道具妊婦さんの大きなお腹に絵を描く“マタニティペイント”ですが、お腹の赤ちゃんはとてもデリケートな存在。しかし普通の絵の具は体に描くようにできていませんから、体に悪い成分が含まれている場合があります。

マタニティペイントをする場合は、必ず「フェイスペイント用」や「ボディペイント用」の絵の具を使うようにしましょう。

ただし、フェイスペインティング用・ボディペインティング用として販売されていても、ゴム製でラテックスアレルギーの恐れがある絵の具、筆で絵が描けない絵の具、ワンポイント用でお腹などの広い面積に描くのには向いていない絵の具もあります。

また、お風呂・シャワーで簡単に洗い流せるように「水性」の絵の具を選んでください。

大きなお腹に描きやすい絵の具

フェイスペイントなどに使えるアクリル絵の具は、乾きやすいため大きな面積を塗ると、ひび割れやヨレが出てしまいます。

プロフェッショナル用の固形ボディペイント絵の具だと、とても滑らかで良く伸びるので、大きなお腹も綺麗に塗ることができます。

NPO日本フェイスペイント協会®推奨の絵の具

FAB フェイス&ボディペイントパレット 20色セット

【プロ仕様】FAB フェイス&ボディペイントパレット 20色セット 水性 フェイスペイント ボディペイント専用絵の具

日本フェイスペイント協会®が実施している「マタニティペイント資格認定講座」では、「FAB フェイス&ボディペイント20色パレット」を教材として使用しています。
安全で無害、発色の美しいボディペイント用の水彩絵の具です。少量のお水で、溶きながら使う固形タイプです。

とても伸びが良い絵の具なので、大きなお腹に描いてもムラになりにくく、ヒビ割れもありません。

FAB フェイス&ボディペイント」は単色でも販売していますので、必要な色だけを揃えたり、買い足す事もできます。

大きな絵筆は必須

【プロ仕様】フェイス&ボディペインティング用筆 (平丸筆24号)

フェイス&ボディペインティング用絵筆

絵の具を塗るのには、やはりフェイスペインティング・ボディペインティング用の絵筆を使うのが良いでしょう。絵画用の筆と比べると、柄が短めで扱いやすく、ある程度の柔らかさとコシがあるものがおススメです。大きなお腹を塗るので、大きめの筆を最低1本は用意しましょう。

また、アーティストとしてマタニティペイント制作をする場合には、筆は多めにそろえておくと良いです。いちいち洗う手間が省けて時間が短縮できます。その際に、絵の具が付いたまま、立てて置ける「筆立て」があると、効率がよく、また、持ち運びにも便利です。

 

 

あるととっても便利な“綿棒”

ボディペインティングでも、マタニティペイントでも、綿棒は絵筆に並ぶ必須アイテムです。余分な絵の具をピンポイントでふき取ることができ、また絵の雰囲気をぐっと上げる点々(ドット)を描くのにも便利です。

その他、なくてはならない道具たち

その他、ペイントの際に揃えておくべき道具は以下の通りです。

  • ●水入れ(2つ以上。絵の具を溶く用と、筆を洗う用)
  • ●パレット(使い捨ての紙パレットがおススメ)
  • ●ミニタオルまたは雑巾(筆の水分をふき取る、最後に筆や水入れを吹く)
  • ●ウェットティッシュ(余分な絵の具をふき取る、手についた絵の具をふき取る、など)

 

上記で紹介している絵の具・道具は 日本フェイスペイント協会®公式オンラインショップ または 日本フェイスペイント協会®Amazonストア で購入することができます。その他にも初心者からプロユースまで幅広くフェイスペインティング・ボディペインティング用品を取り扱っています。参考にしてみてください。

 

アーティストなら持っていたい「マタニティマネキン」

マタニティハーフトルソー

マタニティハーフトルソー

マタニティペイントアーティストであれば、ぶっつけ本番!でペインティングする訳にはいきません。

事前にテストペインティングするのに、繰り返し使えるマタニティマネキンがあると、とても便利です。また、デザイン見本(サンプル)としても使用できます。

マタニティマネキンは、マタニティペイント資格認定講座の教材に含まれています。また、受講生のみ購入可能です。詳細はマタニティペイント資格認定講座をご覧ください。

 

アーティストに描いてもらいたいなら

身近にマタニティペイントができる人がいない場合や、ノウハウをしっかり知っている人にペイントして貰いたいなら、思い切ってマタニティペイントアーティストに依頼してみましょう。

マタニティペイント.comには、全国のマタニティペイントアーティストが登録されています。アーティストは全て、日本フェイスペイント協会®のマタニティペイント資格認定アーティスト。ボディペインティングのテクニックだけではなく、日本助産師会監修のプログラムによって、妊婦さんへの正しいケアを学んでいるので、安心してマタニティペイントを依頼できます。

地域別にリストアップされていますので、是非最寄りのアーティストを探してみてください。

マタニティペイントアーティストを探す》

自分で描けるようになりたいなら

マタニティペイントをしっかり学んで、お友達や身近な人だけでなく沢山の人に描けるようになりたい!
マタニティペイントアーティストとして、活動をしていきたい!

そんな場合は、正しく・安全なマタニティペイントを学ぶことが出来る「マタニティペイント資格認定講座」があります。

日本のフェイス・ボディペインティング第一人者から、プロのテクニックを学ぶことができ、また教本は 社)日本助産師会が監修しており、妊婦さんへの正しいケアも学ぶことができます。詳細は マタニティペイント資格認定講座をご覧ください。

 

 

 

注目アーティスト

Aoba

Aoba

赤ちゃんとの大切な時間を絵と写真でのこしませんか?   希望されるデザインやイメージを元にオリジナルのペイントをさせて頂きます! 東京都八王 …

アーティスト詳細or お仕事依頼はコチラ

マタニティペイントを学ぶ

Learning Maternitypaint

NPO日本フェイスペイント協会の 『マタニティペイント資格認定講座』なら、妊婦さんに負担がかからない正しいマタニティペイントの知識を学ぶことが出来ます。

マタニティペイント 認定講座の詳細へ

Artists & Salons

 

Newsマタニティペイントドットコムからのお知らせ

2018.02.02

ホワイトリボンラン

世界中のお母さんが安全に妊娠・出産を迎えられる世界を目指して支援活動する「ホワイトリボン」運動の一環として、2018年3/3(土)、3/4(日)にバーチャルランが開催されます。
JFA日本フェイスペイント協会はこの活動に賛同し、ラン当日のお台場会場にて、ペイントサービスを実施します。尚、お台場会場のエントリーは締め切られましたが、バーチャルランは日本全国どこでも、どなたでもご参加いただけます!ホワイトリボン運動に興味を持たれた方は、是非ホワイトリボンランホームページをご覧ください。


PAGE TOP