マタニティペイントとは

マタニティペイントって?About Maternitypaint

マタニティペイント 作品例妊婦さんのお腹にボデイペインティングをする『マタニティペイント』。
欧米では『Gestational Painting』(ジェステイショナルペインティング)などと呼ばれています。
一生のうちで、一度か二度、妊娠中にしか出来ない貴重な体験です。
みなさん、ご夫婦・家族の思い出作りや記念にペインティングして、写真に残される方が多いです。
古来よりインド、西アジア、中東、北アフリカなどの地域では魔除けや癒し、安産祈願として、妊婦さんのお腹にペインティングするメヘンディ(ヘナアート)があり、伝統文化として現在まで伝えられています。
マタニティペイントもお腹の赤ちゃんを思うママやパパ、家族の想いをカタチにして産まれてきた赤ちゃんへ伝えるお守りのような効果があるかもしれませんね。

どこで、いくらでできるの?

アーティストのサロンや自宅でペイントする場合とお客様のご自宅や写真スタジオへ出張する場合とあります。基本的に予約制です。

費用はアーティストの技術力や実績、内容によって変わりますが、
マタニティペイント+マタニティフォト+撮影データ納品で概ね30,000円~です。

資格を持っているアーティストとは?

現在、資格を持ったアーティストは全国に30名以上います。
妊婦さんへのペインティングは通常のフェイス&ボディペインティングの技術や知識に加えて、特別な技術や注意と経験が必要です。ただ「絵が描ける」というだけでは重大なトラブルが起きかねません。NPO日本フェイスペイント協会の資格を持っているマタニティペイント・アーティストは、社)日本助産師会の指導・監修のもと、妊婦さんに負担がかからない、正しいマタニティペイントの知識を学び、経験豊富なトップアーティストからマタニティペイントに必要な技術を取得していますので、安心してマタニティペイントが出来ます。

ペイントする時期はいつが良いの?どのくらい時間がかかるの?

マタニティペイントは妊娠8ヶ月~10ヶ月(安定期に入り、お腹が大きい状態)が適しています。
ペイント当日は、体調を良く確認し問題が無い場合のみペイントします。
概ね1時間でペイントを終了します。途中、休憩が長い場合でも、撮影を含め、2時間くらいで終了します。

どんなペイントをしてもらえるの?
マタニティフォトの撮影はどこでするの?

マタニティペイント 作品例  夫婦 2ショットペイントのデザインは、赤ちゃんへの想いを込めたメッセージや希望のモチーフや色をアーティストに伝えると相談にのってくれます。
アーティストによって、得意なデザインや雰囲気がありますので、ホームページなので過去の作品を確認しておくと良いでしょう。
マタニティフォトの撮影はペイント終了後、その場でアーティストが撮影をし、写真データをお渡しします。ご家族が持参したカメラや携帯で撮影も可能です。写真スタジオでペイントする場合はペイント終了後、そのままスタジオでプロのカメラマンが撮影、お写真セレクト後、納品となります。

そのほか、マタニティペイントの体験レポートをご用意しています。
実際の流れをご覧になって、イメージを掴むのにお役立てください!

マタニティペイントの流れをみる 》

注目アーティスト

細井 愛

Ai Hosoi

「生まれてくる前からこんなにあなたの誕生を楽しみにしていたんだよ」 そんな想いを、絵とメッセージで写真に残しませんか? きっと生まれてくる子にとって、 …

アーティスト詳細or お仕事依頼はコチラ

マタニティペイントを学ぶ

Learning Maternitypaint

NPO日本フェイスペイント協会の 『マタニティペイント資格認定講座』なら、妊婦さんに負担がかからない正しいマタニティペイントの知識を学ぶことが出来ます。

マタニティペイント 認定講座の詳細へ

Newsマタニティペイントドットコムからのお知らせ

2017.05.12

北海道地区のスタジオアリス各店舗で開催するマタニティペイント・イベントでお仕事をするアーティストを育成します!

 

2017年8月より「スタジオアリス」北海道エリアにて、マタニティペイント・イベントを実施いたします。それにともない、北海道エリアで活動するアーティストを育成・募集中!

スタジオアリスでアーティストとしてマタニティペイントを実施するまでの流れ(初心者大歓迎!)

①マタニティペイント資格認定講座を受講→②スタジオアリスのマタニティペイント・イベントの開催店舗と日時の中から希望をエントリー→③事前無料講習会にて実施デザインを習得→④自宅で練習(協会講師よりフォローあり)→⑤イベント当日 ※詳細はこちらから


PAGE TOP