マタニティペイント レポート

マタニティペイント「聖なるクリスマス」

マタニティペイントドットコムの表紙で毎年ご紹介するクリスマスのマタニティペイントを実施しました。

アーティストはJFA日本フェイスペイント協会マタニティペイント資格認定講座講師で代表理事の深井仁美先生です。

デザインのテーマは「聖なるクリスマス」。三人目のお子さんの出産予定日が12月16日という横浜市在住のI様。産まれたばかりの赤ちゃんをご家族みなさんで囲んで賑やかに過ごしたクリスマスの夜、すやすやと眠る子供たちの寝顔を見ながら、ホッと一息ついたママの幸せで静かなクリスマスの夜のひとときをイメージしてデザインしました。

ペインティングに使用したのはFABフェイスペイントフェイスペイントデコカラーフェイス&ボディペイント専用筆・

スポンジ、仕上げ用グリッター。

ペインティング中、3歳のお嬢さんは何度も筆の動きをじっと見て、自分もお絵かきを始めました♬ 撮影中は何度も髪飾りを変えたり、大好きなミニーマウスと手をつないでポージング♪

終始、とても楽しい雰囲気でマタニティペイント&フォトをする事が出来ました。I様からのメッセージもご紹介させていただきます。

こんばんわ。今日は、ありがとうございました!
なんだか、あのペイントで、いろいろな面で良い効果があり、うれしくて、お伝えしたくて、メッセージしてます。
ペイント中は、筆がやわらかくて、絵の具も冷たいのかと思いきや全く冷たくなく、心地いいくらいでした!
リラックスしてできました!電気毛布もあったかくて、幸せでした!

そして、なにより、娘があんなにも喜んでいたのが一番嬉しかったです。
ここのところ、かまってあげられないし、妊婦検診にいくにも、なんか、イヤイヤで大変で。

赤ちゃんのことは楽しみにしてるんだけど、たぶん、心の底では、本人も気づいてないんでしょうが、受け入れられない部分があったんだと思うんです。疎外感というか、おいてけぼりにされる、みたいな感じでしょうか?
そんな不安もあってか、わがままな時は手をつけられない感じもあったんです。

でも、おなかにペイントしてもらって、すごい、おなかを可愛がってくれて、赤ちゃんを迎える気持ちもすごく大きくなってる気がします!
2人で撮影してもらったことで、すごく特別な時間が過ごせましたし、本人もかわいいかわいいって言ってもらえて、あんなにノリノリで撮影できたのも初めてだったし、びっくりでした‼️ありがとうございました!
かわいい小物もたくさんつけさせてもらったし❤️久しぶりにすごく嬉しそうにしてる娘をみれて、わたしも嬉しかったです!

帰ってからパパにも、写真みせたり、今日の話を夢中でして、また、わたしのお腹のペイントと、撮影会を始めたり、一日中満喫しました!
お兄ちゃんも入れて3人でも写真撮れました!

本当に、貴重な体験ありがとうございました‼️

注目アーティスト

いのりのいろ マタニティペイント

いのりのいろ

冨田 あかり

マタニティペイント この世に生まれてくる新しい命を祝福するお手伝いをいたします。 安産を願って妊婦さんのお腹に絵を描くマタニティペイント(ベリーペイン …

アーティスト詳細or お仕事依頼はコチラ

マタニティペイントを学ぶ

Learning Maternitypaint

NPO日本フェイスペイント協会の 『マタニティペイント資格認定講座』なら、妊婦さんに負担がかからない正しいマタニティペイントの知識を学ぶことが出来ます。

マタニティペイント 認定講座の詳細へ

Artists & Salons

 

Newsマタニティペイントドットコムからのお知らせ

2018.02.02

ホワイトリボンラン

世界中のお母さんが安全に妊娠・出産を迎えられる世界を目指して支援活動する「ホワイトリボン」運動の一環として、2018年3/3(土)、3/4(日)にバーチャルランが開催されます。
JFA日本フェイスペイント協会はこの活動に賛同し、ラン当日のお台場会場にて、ペイントサービスを実施します。尚、お台場会場のエントリーは締め切られましたが、バーチャルランは日本全国どこでも、どなたでもご参加いただけます!ホワイトリボン運動に興味を持たれた方は、是非ホワイトリボンランホームページをご覧ください。


PAGE TOP